挨拶

HOME >ご挨拶

第50回歯科基礎医学会学術大会

 会頭 立川 哲彦  (昭和大学歯学部 口腔病理学教室・教授)

 

 第50回歯科基礎医学会の会頭を勤めさせていただきます昭和大学口腔病理学の立川哲彦です。
 今学会は歯科基礎医学会発足50周年にあたる、記念大会となります。半世紀に及ぶ歯科基礎医学の研究のまとめとしての意義でも大変重要な学会となり、その大会をお世話することは昭和大学の我々にとって大変な重責を感じています。

 

 開催日程は平成20年9月23(火)、24、25の3日間とし、その中日に50周年記念式典および祝賀会を開催いたします。また、50周年記念ということで記念講演会を開催し、2つの記念講演を行うことになっています。学術大会はメインテーマを「歯科基礎医学が発信する21世紀のオーラルバイオサイエンス」とし、副題を「エビデンスの集積から統合へ」と題して、記念大会に相応しいテーマを掲げています。また、シンポジウムなどもこのテーマに相応しい題で行えるよう企画しています。


 記念式典、および学術大会の会場はTOC有明コンベンションホールで行います。この場所は東京の湾岸臨海部に位置し、東京、新橋や羽田からもアクセスが便利な場所で、近隣には国際展示場や台場があり、現在東京の新しい観光スポットとしても有名な場所です。


 今大会は50周年記念ということで、大変大きな大会になりますが、我々昭和大学では大学をあげて邁進する所存でございますので、学会の会員の皆様のご協力を御願いいたしますとともに、多くの会員の方の参加を心より願っています。よろしく御願い申し上げます。

 

 


 

 

 

▲ページ先頭へ

コンテンツ HOME
  • ご挨拶
  • プログラム・日程表
  • お知らせとお願い
  • 演題募集
  • 参加登録
  • 会場案内
  • 50周年記念式典
  • 宿泊案内新着情報